読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEVEL E

日々の出来事とか好きなものとか。

釧路の思い出

釧路 Advent Calendar 2013のエントリーとなります。

3日を担当することになりましたやっちといいます。

よろしくお願いします。

 

当初は「釧路で一番美味しかったスープカレー屋さん」と題して今はなきガルガンチュワというカレー屋さんがとても美味しかったという話をしようと原稿を書いたのですが、昨日担当されたさいとうさんが書いたブログがあまりに立派すぎて何だか自分が書いた原稿がしょぼすぎる気がして急遽書き直しましたw

ガルガンチュワについては別の機会にお披露目できたらと思います。

 

僕が釧路にやってきたのは2009年4月でした。

それまで勤務していた小樽から釧路に転勤となり当時住んでいた札幌の実家から釧路に引っ越してきました。

初めての転勤、初めての純然たるひとり暮らし等で35歳にしてちょっとした冒険に出るようなちょっぴりの不安とワクワクと共に本別ICを降りた覚えがあります。

(そういえば引っ越した初日にエッチなDVDを借りようとコーチャンフォーに行ったものの全く置いておらず店員さんに確認したら「うちには置いてません」と言われ途方に暮れたのを思い出しましたw)

 

釧路での生活でまず感動したのがやはり魚介類が新鮮で美味しいということでした。

住んでたアパートの近くにまつりやという回転寿司屋さんがあって行ってみたのですがネタがどれも大きくてすごく美味しかったんです。

札幌でもたまに回転寿司屋さんには行ってたんですが釧路の回転寿司屋さんに行ってからは札幌の回転寿司屋さんに足が向かなくなっちゃいました^^;

それくらい魅せられましたねぇ。

鮭番屋も美味しい魚介類が食べられて安いので休みの日に朝ごはんを食べに行ったりしてました。

f:id:yatch3455:20120916074758j:plain

鮭番屋のいくら丼

 

また釧路に住み始めてからは家でネットをするようになりました。

実家はネットが繋がっていなかったんです。

twitterを始めたのも釧路に来てからでした。

始めた当初は主に札幌の友人達とのやりとりがメインでしたが、少しづつ釧路のフォロワーさんとのやり取りが増えていきました。

釧路の知人は当初はほぼtwitterを通じて知り合ったといっても過言じゃありません。

釧路でのイベントにもtwitterを通じてちょくちょく参加するようになりました。

今でも覚えているのがコロンでのサッカー日本代表のパブリック・ビューイング。

やはたさんがtwitterで参加を呼びかけて大勢の人が集まったにも関わらずやはたさんは当日札幌出張で不在w

にも関わらずツイートで参加者全員に円陣を組むよう言ってきて皆がホントにやったというw

あれは中々面白かったw

 

釧路の飲み屋さんにも色々行きました。

末広はもちろんのこと芦野にある魚のあんよという2時間480円飲み放題という破格の値段の居酒屋さんまで徒歩で行き(片道約7km)お会計が2000円強位で納まったにも関わらず

帰りは深夜料金のタクシーを利用して結局飲み代に近い金額がかかってしまってあまり安くすまなかったなんて事もありましたw

飲んで帰ってきて朝起きたらコートのポケットにレンゲが入っていたことも良い思い出ですw

 

あー何か書きなおしてもしょぼさはあまり変わらなかった気がするけどまぁいいかw

 

 ざざっと書いてみましたが僕が言いたいのは釧路での生活はとても濃厚で楽しいという事です。

住めば都という言葉をとても実感しております。

食べるものは美味しいし生活する上で不便さもそれほど感じず伸び伸び暮らしていけるそんな釧路が大好きです。

今は釧路からちょっと離れた根室に住んでますしいずれ道東を離れる日が来るかもしれませんがまた釧路に住みたいと思っています。

 

まだまだ書きたいことはあるのですが今日はこの辺で。

明日は生粋の釧路っ子であるさるびあ君です。

珠玉のブログが披露されると思います!

よろしくお願いしますm(__)m